長距離 引越し 相場

長距離引越しの相場|安い引越しの業者がわかる

長距離 引越し 相場

長距離 引っ越し 相場

長距離 引越し 激安

遠距離 引越し 安い

長距離 引っ越し 相場 格安

 

長距離の引越しがお控えですか?
引越し料金は、荷物の量と引越しの距離とオプションの有無などで価格が決まります。

 

荷物の量が多ければ、それだけ大きなトラックと多くのスタッフが必要となるからです。
そして長距離引越しの中で価格に大きな影響を与えてるのは、引越しの距離です。

 

トラックが長距離を走るとなると運転手が1人では間に合いません。当然交代のスタッフが必要です。
さらにガソリン代や高速代もかかりますので、遠距離引越しはかなりの費用がかかることが想像できます。

 

これがじつに厄介です。
出来れば安く引越ししたい、これは近距離でも長距離でも同じです。

 

長距離の引越し費用の相場よりも安い引越し業者を探すなら、引越し業者一括見積もりがオススメです。

 

長距離 引越し 格安

 

引越しに持って行きたい家財や物件の情報、現住所と引越し先の住所などを1回順番に入力するだけで、最大10社の引越し業者から見積もりを取ることができるのです。

 

200社以上の引越し業者が参加しているので、相場はもちろん1番安い引越し業者を探すのも簡単にできますよ。

 

複数の見積でさらに安くなる!

1つ1分。3分で最もお得に!!

引越し価格ガイド

・200社を超える業者が登録
・最大10社から見積もり
クロネコヤマト引越センターが参加

ズバット引越し

・安い引越業者を探す方法は必見
・最大50%安くなる理由とは


ホームズ引越し

・はじめての引越しにおすすめ

 

 

 

引越しの繁忙期は費用が高い

 

引越し業者 繁忙期

 

3月は1年で最も引越しの件数が多い 、いわゆる「引越し業者の繁忙期」です。
正しくは繁忙期は「2月の終わりから4月の頭まで」です。

 

どうしてこの時期が繁忙期なのでしょうか?
それは4月の新学期に向けて、引越しをする人が3月に集中するからです。

 

1〜2月に大学受験を終えた新大学生や就職活動を勝ち抜いた新社会人は、新学期からそれぞれの新しい環境に飛び込みます。
その準備のために一人暮らしをしたり、寮に入ったり、シェアハウスに入居したりするわけです。

 

そして日本の企業は全国展開のところが多く、日本全国に支店があるため転勤族が多いです。
春と秋に人事異動があり、春の人事異動がちょうど4月をスタートにするため3月に転勤・単身赴任のサラリーマンが移動します。

 

これに通常の引越しも加わるのですから、3月の引越しは繁忙期となるのです。

 

もちろん引越し業者も何もせずにいるわけではなく、スタッフを増やしたり、残業をしたりして、仕事をこなそうとしますがそれでも間に合わない日も出てきます。
そういう日は、ウソでも何でもなく予約を受け入れてもらえません。

 

繁忙期の引越し準備は、早めに行ってくださいね。

 

スタッフを増員したり、残業をするわけですから、繁忙期は通常期よりも引越し費用が高めに設定されているのも納得です。